追手門学院幼稚園

クリスマスコンサート

 本日、追手門学院中・高等学校吹奏楽部による、「クリスマスコンサート」を開催しました。コロナの感染が広がってから、長い間できなかったことのひとつが、ようやくできました。吹奏楽部の顧問の先生から、もし良かったらコンサートできますよ、というご連絡をいただいて、それならぜひ3回公演を、とお願いし実現しました。

 コンサートが始まると、子どもたちは演奏に合わせて手拍子したり、歌ったりと、大いに楽しんでいるようすでした。本物の楽器を見たり、生の演奏を聴いたりするのが初めての子どもも多く、コンサートが終わってから、お兄さんお姉さんに楽器のことを質問している子どももいました。

 譜面台にアンパンマンの絵を貼ってくださったり、見えなくなるまで子どもたちに手を振ってくださったり、吹奏楽部のみなさんの優しさが伝わってくるコンサートでした。

 素晴らしい演奏を聴かせていただいた吹奏楽部のみなさん、子どもたちにとってすてきなクリスマスプレゼントをありがとうございました。