追手門学院幼稚園

年中さん おでんパーティー

園庭を入ったところに通路に沿って植え込みがあります。教員で話し合った結果、子どもたちが自由に触れる花や草を植えたいということになり、植え込みの木を抜いて花壇にしました。しばらく土のままだったのでどうしたのかな、有効活用してくれているのかな、と思っていましたが、年中さんが、大根の種をまいていたようで今年に入って立派な大根がたくさん育ちました。

今度は、いつまで植えておくのかな、すが入ったら食べられなくなるのにと密かに心配していましたが、年中の先生たちに聞くと、自分たちが育てた大根を使って「おでんパーティー」をするということでした。2月に入って年中さんが先生たちと楽しそうに大根の収穫をしていました。

花壇で育てたとは思えないくらい太くて立派(ちょっと長さは市販のものに比べると短かったですが)な大根がたくさん採れて子どもたちも大喜びでした。

その大根を使った「おでんパーティー」のおでんはとてもおいしかったのですが、子どもたちに聞くと1番おいしかったのは自分たちが育てて収穫した大根だったそうです。

大根が苦手だった子どもも「この大根はとてもおいしかったよ。だって、自分で作った大根だから。」ととてもうれしそうでした。

さて、次はどんなものが花壇で育つのかとても楽しみです。