追手門学院幼稚園

2月2日節分

2日に節分が来るのは124年ぶりだそうですが、あいにくのコロナ禍、園では、いつもの豆まきとは違う3密を避けた形で行いました。

「いつもの鬼は?」「鬼は来ないの?」という声も聞かれましたが、豆まきを始めるとそんなことも忘れて「鬼は外 福は内」と一生懸命、豆を撒いていました。 この日に備えて作った鬼のお面は、それぞれの子どもの個性や工夫がいっぱいでとても素敵でした。